ザンクトハウゼン 0-0 1860ミュンヘン

※1860ミュンヘンの大迫勇也は先発出場し88分までプレー

試合詳細
http://www.kicker.de/news/fussball/2bundesliga/spieltag/2-bundesliga/2013-14/23/1894771/livetaktischeaufstellung_sv-sandhausen-1604_1860-muenchen-5.html

ブンデスリーガ2部は1日、第23節を行い、日本代表FW大迫勇也の所属する
1860ミュンヘンは敵地でサンドハウゼンと対戦し、0-0で引き分けた。
大迫は加入後4試合連続で先発したが、無得点のまま後半43分に交代した。

移籍後2得点目を決めた前節・パダーボルン戦(2-2)に続く2戦連発を狙った
大迫だったが、この日はゴールが遠かった。0-0で折り返した後半20分には
MFカイ・ビュロウが2枚目の警告で退場。数的不利に立たされたチームは
後半43分に大迫をベンチに下げ、劣勢の中、10人で勝ち点1をもぎ取った。

これまで3試合連続フル出場中だった大迫は加入後4試合目で初の途中交代。
5日のニュージーランド戦(国立)に臨む日本代表にも招集され、帰国前に
ゴールで弾みを付けたいところだったが、2試合連続ゴールとはならなかった。

ゲキサカ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140301-00133191-gekisaka-socc


続きを読む