1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/12/07(土) 04:00:00.20 ID:???0
「エバートンはモイーズ抜きで成長し、ユナイテッドはモイーズによって退化した」
イギリス紙、ガーディアン、ダニエル・テイラー記者

「(エバートンの)マルティネス監督は、モイーズ監督がエバートン時代に
出来なかったことを成し遂げた」イギリスメディア、BBC、フィル・マクナルティ記者
「誰がモイーズを必要としているんだ…」 元イングランド代表ジョーイ・バートン
(全てTwitterから引用)

マンチェスター・ユナイテッドは、エバートンに1-0で敗れた。
この日もトップ下で先発出場を果たした香川は、ユナイテッドの攻撃にリズムを
もたらすものの、58分という早すぎる時間帯で交代しピッチを去る。しかしこの後、
潤滑油を失ったユナイテッドは、効果的な攻撃ができなくなってしまった。

このホームでの敗戦の後、あらゆるメディアがデイヴィッド・モイーズ監督を批判した。
それもそのはず、モイーズ監督にしては珍しく早い時間帯に動いたが、それが原因で
負けてしまったからだ。

ではなぜモイーズ監督は、香川を下げるという采配をとってしまい、
それが敗戦に繋がってしまったのだろうか。
モイーズの監督の意図と機能しなかった理由
モイーズ監督は、58分に香川を下げたのと同時に、ラファエルも下げ、
ドリブルで違いを作るナニとアドナン・ヤヌザイを投入した。ラファエルが抜けた
右サイドバックの位置に、元々右ウイングだったバレンシアが入り、右ウイングに
ヤヌザイ、左ウイングにナニが入った。そして前線の2枚はダニー・ウェルベックと
ウェイン・ルーニーという構成だ。

この交代の意図は、
「サイドはウイングとサイドバックだけ、もしくはウイングの個の力で崩し、
残りの選手はペナルティボックスに飛び込め」というものだったのだろう。

結果、香川がプレーしていた時間帯には、パスによる連携が多かったが、
ナニとヤヌザイが入って以降はドリブルによる仕掛けが増える。
ただし、エバートンの集中した守りもあり、ドリブル突破からの効果的なクロスを
多くいれることが出来なかった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131205-00010004-footballc-socc

2: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/12/07(土) 04:01:11.67 ID:???0
そうしたことで、前半には見られた効果的なペナルティボックス侵入が減っていき、
攻撃のよいリズムを損なう原因となってしまった。

この日に関してモイーズ監督の攻撃面で変化させようとする試みは
うまくはまらなかったのだ。

そして、停滞感がピッチ上で漂いはじめた86分、モイーズ監督によって
右サイドバックに変えられてしまったバレンシアのミスもあり、ユナイテッドは
エバートンに試合終盤の先制点を許す。

元々バレンシアはサイドバックの選手ではないため、
守備の場面でボールウォッチャーになり、ピンチの芽になることが過去何度もあった。
この日もその悪癖が出てしまい、ボックスの中でルカクによって放たれた強引な
シュートは、バレンシアの目の前まで流れてくるが、反応せず流そうとする。
すると、バレンシアの死角から飛び出てきたエバートンの左サイドバック、
ブライアン・オビエドが反応しゴールに流し込んだ。

こうして、モイーズ監督の采配は、攻撃面で違いをもたらすことができず、
むしろ失点の原因となってしまった。

批判を黙らすために次戦の勝利は必須、香川のリズム創出が鍵

もちろんこれは結果論だ。もしかすると、この采配によって勝利する可能性も、
もちろんあった。

しかし、監督業というのは結果が全て。

結果を残せなかった以上、香川を下げた判断はモイーズ監督の采配ミスと
言わざるを得ない。ホームで手痛い敗戦を喫したので、しばらくモイーズ監督への
批判がやむことはないだろう。

今週末、ユナイテッドは、ホームで好調ニューカッスルと対戦する。
チームの核ルーニーは累積警告で欠場、ロビン・ファン・ペルシーも怪我から
復帰できるのか微妙。よって香川はトップ下での先発出場が濃厚だ。

現状、チームを取り巻く雰囲気はよくはないはず。
そんな中、決定的なプレーでチームを救えば、夢の劇場オールド・トラッフォードで
香川はヒーローだ。現状のよくないチーム状況は、香川にとってさらに自身の地位を
向上させるチャンスでもある。今週末の試合が香川にとっても重要な一戦になることは
間違いない。

香川が出れば、ユナイテッドの攻撃のリズムがよくなるのは
過去の試合をみても明らかだ。今週末こそ、味方の得点を演出しつつ、
自身もゴールを決めて、約75,000人の観客からの喝采の中で、笑みをこぼす姿を
見てみたいものだ。
おわり

12: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 04:10:55.76 ID:goFzd/vg0
同じ様に戦力以上の成績を残せる監督という評価だったのに
なんでモイーズじゃなくマルティネスを監督にしなかったんだ

19: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 04:23:20.31 ID:jfBiiZ6f0
ユナイテッドの不健康さのせいさ
チームのプランが個に頼りすぎてる

20: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 04:24:28.25 ID:oZITotME0
クラブはバランスだからな
まあわざとバランスを崩して攻めたのかもしれないが
攻撃的な交代だとは思った
それはおそらく前半途中から押してたからだろうね
強気で行けば勝てると思ったんだろう

21: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 04:25:53.12 ID:b7rKq6tt0
>誰がモイーズを必要としてるんだ…
バートンww

26: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 04:36:42.43 ID:8w5ixyjSO
香川がトップ下の時はチャンス作るけど決めきれなくて、やっぱマンUダメだなって思ったけど
その後の香川左サイド→交代からの酷さが前半の比じゃなかった
後半が鳥肌ものの最悪な試合だったから相対的に前半の評価を上げざるを得ないって感じ

36: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 04:58:48.14 ID:/iwnJ/ZA0
ファーガソンの時は選手信頼してます感がビシビシ伝わって来たけど
モイーズはまるで逆だわ

40: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 05:06:49.99 ID:3ueVQISC0
ちょっと漫遊まじでやばいんじゃね
監督変わっただけでここまで負け癖つくとは

43: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 05:08:45.92 ID:ohNJ5UyK0
>>40
だってフロント一新(スカウト含め)アシスタント一新(エバートン)だものw
昔ながらのマンUじゃなくエバートンが来たと思えば良いw

51: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 05:14:01.14 ID:9INdc2Zj0
まあマージーサイドダービー見ればマルティネスのほうが上だなって思ってたけど
ホームで負けるとはなw

54: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 05:16:56.83 ID:jqRxIduU0
WBA戦も早く動いただろ
重圧でリードしていないと不安でしょうがないんだろうな
無駄に動いてどつぼにはまっているわ

55: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 05:18:06.15 ID:nCIgI/Dz0
モーイズが監督してる間は他のメガクラブとの差がどんどん広がっていくだろうな
やってるサッカーが前時代的すぎる

58: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 05:36:06.58 ID:cCZ5Hg0/0
モイーズじゃなかったらエバートンはもっと上に行っていたんじゃないのか?

63: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 05:58:59.41 ID:CiNkWUf40
もいーずのサッカーは見てて糞つまらん。
選手間めいっぱい広げて個人のスペース作ってあとは一対一で突破して
サイドから放り込むんでこぼれたら押し込むだけ、
跳ね返されたとき、どうしてもコンパクトネスな守備体系が取れない、だから失点多い。
選手間の連動した守備もスペース与えすぎてスカスカ。
フィジカルの弱い香川は細かいパスと連動で生きるタイプ、
選手の距離感が絶対的に合わない気がする。

69: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 06:17:27.72 ID:3z8M0eVB0
脳筋サッカーじゃカーディフにすら通用しないのに
未だにモイーズは現実が受け止められていないとわかって絶望した

76: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 06:32:43.47 ID:b0Vz00Di0
そもそもマンUらしさって個人技とクロスのワイドなサッカーだろ
それを捨ててどういうチームにしたいの?
まずそこだろ

79: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 06:41:53.01 ID:/3htVkai0
ユナイテッドファンにとっては面白くないだろうけど、
その他のチームのファンにとって、この状況はとっても面白いw

88: 名無しさん@恐縮です 2013/12/07(土) 11:00:35.64 ID:FMEsmWaD0
エバートンに残ってれば万年中位の監督として、
目立たないまでも安定した人生を歩んでいけてただろうに