1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/11/21(木) 04:54:14.22 ID:???0
完敗から4年、進化を証明
オランダ代表を追い始めて20年というエドウィン・ストラウス記者だ。
彼はオランダ戦、ベルギー戦と2試合続けて先制された日本が、しっかり試合を
作り直したことを誉め称えた。

「日本が初めてオランダと試合をしたのは2009年。あの時の日本も
素晴らしいサッカーをしたが、オランダに1点奪われるとずるずる失点を重ねて、
終わってみれば0-3で負けていた。しかし、今の日本は1点を失っても、しっかり
試合を立て直すことができる。それは自分たちに自信があるから。パニックに
陥ることなくボールを落ち着いてさばくことができる。もちろん組み合わせにもよる
けれど、W杯では準々決勝に進出する可能性だってある。オランダ、イングランドより
良い成績を収めるんじゃないか」

日本対オランダ戦が行われた翌日、11月18日のサッカートーク番組
『ストゥディオ・フットバル』でオランダ人のサッカー専門家が日本をとても好意的に
捉えていた。AZ(オランダ)やポルト(ポルトガル)といったチームを率いた指導者、
コー・アドリアーンセは「個々の選手を分析し、比べた場合、私は日本の方が
オランダより勝っていたと思う。後半に入って彼らはチームとして機能した。日本は
スピード、ボールの扱い方、テクニックといった点で、オランダを上回っていた。
オランダには何人かの飛び抜けた力を持った選手がいる。例えば(アリエン・)ロッベン。
もしかするとケビン・ストロートマンもそうだろう。しかし、後半に入ると彼らにボールが
渡らなかった」と語った。

ルート・フリットは日本とオランダの中盤の選手を比べ、
「試合中、目を見張ったのは、日本が中盤で相手のマークを背負っていても、
しっかりターンしていたこと。そこがオランダに欠けていたことじゃないか。
(ラファエル・)ファン・デル・ファールトはターンできていた。(負傷で招集外の)
ウェズレイ・スナイデルもできたんじゃないかと思う。しかし、ストロートマンは
ボールをたたいてばかり。一方、日本は酷いピッチの上でもハイテンポで
簡単にコンビネーションサッカーをやっていた」と解説した。
つづく

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201311200006-spnavi

2: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/11/21(木) 04:54:49.50 ID:???0
アドリアーンセ氏は、日本の勇気を持ったサッカーに感銘していた。
「アルベルト・ザッケローニ監督はイタリア人。今、イタリアのサッカーはとても
攻撃的になっている。ルート(フリット)の時代と違って、チェーザレ・プランデッリ監督の
イタリア代表が攻撃的に戦い、アントニオ・コンテ監督がモダンで魅力的なサッカーをする
ユベントスを率いている。私が思うに、ザッケローニ監督はビハインドを負ったことから、
後半、戦術を変えてプレスを前線からかけてきた。こうした勇気のあるサッカーができる
チームは世界でも限られている。ドイツ、イタリア、バルセロナスタイルのスペインができるし、
われわれ(オランダ)もやれると思う。でも、そのぐらいだろう」

日本代表との試合をオランダ人もベルギー人も学びの場として捉えている。
ベルギーの『ヘット・ニーウスブラット』紙は「日本戦から、われわれは何を学んだか?」
という記事を掲載している。

「ベルギーは(まだ)トップの国ではない。“赤い悪魔”は2013年を良い年だったとして
記憶にとどめたいだろうが、この1年を振り返るためには日本戦とコロンビア戦の
DVDを一番上のところに置いておかないといけない。コロンビアからは個々の実力を学び、
日本からは非常に良く動き、コンビネーションサッカーをする能力が、良いチームを
作ることを学んだ」

日本は他国から学び、自国に取り込もうとする意欲に富んだ国だ。
今回、ベルギーとオランダが、日本のサッカーから学ぼうとする姿勢を示したこともまた、
日本にとっては学びの機会となるだろう。

10: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 04:59:29.00 ID:UZ4Gh8J7i
負けて立て直して負けて立て直して
強くなってるよな日本

436: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 08:38:09.00 ID:PEMItknb0
>>10
そうやって繰り返すしか成長する道は無いって事をサポも評論家も学ばなきゃね
ザックの事を無能呼ばわりしたり選手を安易に批判したりするのいい加減に
やめようよ

33: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 2013/11/21(木) 05:08:23.02 ID:1UXNQyIr0
分からんなぁ…

格下のサブに負けたり
格上に勝ったり

安定してないっていうかビミョーな感じ

37: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:09:42.12 ID:SV9sTMYai
>>33
メンバー入れ替えてるのもあるけどな 柿谷、大迫 ほいで遠藤を前半から外したり

47: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:14:04.52 ID:fywCtOBe0
>>33
精神的なものじゃないか?
チャレンジャーとして臨める格上相手だと生き生きするが格下相手だと
なんか色々と守りに入る感じ
あれこれ余計なこと考えて自滅してるケースが多いと思う

227: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 06:30:23.38 ID:Cer7Oosy0
>>33
勝ちきる二はこのレベルの試合での経験がやっぱり重要になってくる
ドルトムントだって面子大して変わらんのに最初CLじゃさっぱりだっただろ?
そういう意味で今回、追いつかれずに逃げ切ったのは非常にでかい
ただ、本当の強豪なら3-1で勝たなきゃダメ

457: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 09:05:17.76 ID:BJcLiGas0
>>33
本田が久々に中11日の試合で、ある程度休めて、しっかり動けたのが大きい
それに香川も試合に出てて、明らかに復調してた

このふたりの調子は、チーム全体の出来に関わってくる

876: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 13:41:19.79 ID:srl6Jhds0
>>33
まあ前の2試合はかなりテストしてたのもあるんじゃない?
当然やる気もあるだろうしメンバー次第で上手くいったりいかなかったり。
要は大会で勝つためのステップなんだから。
そんな試合で解任だのシステムがダメだの武田みたいな責任無いヤツが
好き勝手言ってるだけ

59: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:18:11.76 ID:MrHFmB7O0
日本代表の歴史上初めての攻撃サッカーだからね。

408: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 08:15:26.24 ID:3gKg5mHS0
>>59
オレが初めて見た攻撃的な日本代表はジーコジャパン、キリンカップパラグアイ戦。
まるで南米同士によるノーガードの殴り合いの様な凄い試合だった。
そして、その日本代表の中心に居たのが代表初先発の遠藤。あれから十年、
本当に日本代表が強くなってるのかどうかが分かるのは
遠藤が居なくなってからだな

411: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 08:18:16.32 ID:LL8t9dKZ0
>>408
[ 2003.06.11 ] 日本 0-0 パラグアイ

これでは攻撃的とは言えないな

435: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 08:38:00.43 ID:3gKg5mHS0
>>411
数字でしか見られないアホはそうくると思った。
ちゃんと攻撃が機能していれば守備も機能するという好例ですよ
今の日本代表を見て守備が~守備が~、って盛んに言う奴いるけど
あれだけのべつ幕なしにボールロストしてまともに守備が機能する筈が無いんだよ

466: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 09:19:06.42 ID:jXQu0STB0
>>435
そうなんだよ守備だけでは意味がない、攻守一体。
フランスvsウクライナ第2戦を見ても、完全にウクライナは守備的だったし
2点差を利して守り逃げ切ろうとした消極的な試合。
攻めは守り、ガチンコで打ち合ってれば3点差なんか中々つくものでは
なかったなあ。

213: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 06:16:40.53 ID:MC8kOJiv0
ベスメンじゃないからな単純に比較はできんが、
3-0のオランダ戦に触れた点でコイツは信用できるな
あの時も前半の日本はスペクタクルだった

102: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:32:04.36 ID:FI+L7rn/0
確かサッカーのゴールの8割ぐらいがボール奪って10秒?15秒?以内からのゴールだっけ?
でもこの2連戦のゴールってショートカウンター決まったのは大迫のゴールぐらいであとは
手数をかけてじっくり回して最後のところで一気にスピードアップして崩すゴールばっかり
だったよね

近年はティキタカスタイルって人気あるし標榜するチーム多いけど
得点力あるチームの中でも実際にゴールの大半が手数かけたモノばっかりってのは
珍しいだろうな

105: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:33:19.07 ID:L/lFurlS0
ジーコのときも欧州王者のギリシャをスコア以上の差で叩きのめして
ブラジルやドイツとも互角にやれてたのが本番ではあれだからね
本番は迫力が違う(って俊さんが行ってた)し、
さらにキープレイヤーのコンディションが悪いだけで終わる
攻撃力に浮かれるよりあの守備をどうにかした方がええな

155: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:49:21.28 ID:xu6oPC27O
ジーコは本番直前の強化試合で無理しすぎて選手のコンディションを
ぶっ壊したのが敗因だよ
本番じゃ中田以外ヘロヘロで終盤立て続けに失点したから

167: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:53:08.46 ID:jwJnYaUJO
>>155
俺もそう思う
あの集金試合要らなかった

131: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:40:56.64 ID:fUuhVYcY0
まあここまできたら作戦ミスとか実力不足で負けるのは良いけど、
コンディション不良で負けるとかはやめてくれよ。
今回と10月の2戦の差は主力のコンディションによるところが大きいだろうし。

46: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:13:07.14 ID:0z7tGw8h0
ザックは本番までこの戦い方隠しておきたかったのか
たまたま選手の見極め途中でハマったのかどっちなのか

133: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:42:09.90 ID:GfsTLmBP0
教えすぎたな。本ちゃんはキツくなりそうだな

147: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:46:07.26 ID:dohZd6NR0
>>133
柿谷、大迫はバレた。
遠藤はいつもバレるのに試合直前になるとやっぱり忘れられる。
やっぱ欧州でやってないのが大きいか。

132: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:41:00.34 ID:euSg+QZb0
ちっちゃいのに相手背負ってプレーできるメキシコを羨ましく思ってたら
何時の間にか日本が背負っても前向けると言われていた
プレスに弱い日本とは何だったのか?

149: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:46:45.47 ID:uSv/YQWG0
>>132
ボールを受ける前動作のフェイントじゃないかな。
香川ターンというか。

163: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:51:57.13 ID:CGD5wxar0
中二日でメンバーもテストしながらアウェーで勝ったのが素晴らしい

170: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 05:54:01.05 ID:Sdogi6jz0
>>163
今回の中2日がターンオーバーをもたらしたのは偶然か意図的か。
どちらにせよいい結果に結びついたのは収穫だったね。

555: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 10:22:32.31 ID:DxCI3iaM0
ハイプレスは6人交代出来るってのもあるから
3人交代枠なら厳しいのかな?

553: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 10:21:33.71 ID:s1w3zTl/0
ばかみたいに左一辺倒のやり方やめたからじゃないの?

198: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 06:04:23.91 ID:u+BWVDyD0
高さ強さあっても、そこまでアグレッシブにくる国じゃなきゃ
ある程度対応できるようになったんだよ、オージーのおかげもあって

課題は、くっそフィジカル強くてガツガツ来る、相性の悪いユーゴ・東欧系と
根本的に全ての能力が上位互換である南米対策だな

199: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 06:04:44.65 ID:DOU/oURGO
欧州のサッカーには対応できるんだけど、
南米の独特のリズムと嗅覚には相性悪すぎるよね。あれなんとかしないと…

255: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 06:49:59.44 ID:hxTZKNE70
これで日本は、現実的な実力以上にマーク研究されるな
本番までに、3-4-3とか戦術的にもう2手くらい幅ができてればいいんだけど
攻撃得点シーンがクローズアップされるのは致し方ないが、失点が中々減らないのも
気になるしな

262: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 06:57:40.74 ID:OQgQrcmY0
本番はとにかく本田をつぶしにくるだろうな。
そのときに他の選手が本田に頼らないでどこまでプレーできるか。

315: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 07:25:49.87 ID:PiBoPfMT0
ブラジルって2回やって2回ともスーパーだったけどあれが標準なのかね
100回やって100回勝てないレベルの強さをみせつけられてるよな
他にやってる欧州強豪なんかとは格が違う

321: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 07:28:55.89 ID:bD8+rG450
>>315
自国開催絶対出たいから各個人が親善試合でも必死

332: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 07:35:45.21 ID:vHFY1GSp0
フリットに褒められるのは嬉しい

689: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 11:44:57.77 ID:QOkpkp67P
>>1
ルート・フリット「フリット(揚げ物)じゃなくてグーリットな」

375: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 07:53:39.20 ID:1pZnbKMQ0
こんな文章でもこっそりディスられるイングランドにワロタ

430: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 08:33:42.02 ID:GW3T8X6H0
まあ世界有数の美しいサッカーするね日本は
楽しさって意味では一番かもしれない。まあそれに強さが伴ってくるのはこれからだべ

488: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 09:43:54.20 ID:DxCI3iaM0
>印象的だったのは香川だ。彼は欧州で高いレベルで経験を積んでいる最中で、
それが彼を向上させている。
香川が日本のサッカーを体現している選手だと思う。
サッカーの哲学や魂、さらにスピードやアジリティー(敏しょう性)といった
日本の特徴のことだ。
攻撃的にいけば失点する可能性が高まるし守備的なサッカーをすれば魅力的ではなくなる。
サッカーとはそういうもの。攻撃的で魅力的なサッカーをして、なおかつ失点もしないなどと
いうことはありえない。日本のサッカーは見ていて楽しい。
最大限、良いサッカーをしていると思う。

日本人は求めすぎるのかもな。。ザックはいい仕事してるのに・・・

506: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 09:55:26.10 ID:EjYTxY140
本田
>「余計なことをせんといてくれ。(日本代表の)邪魔をせんといてくれ。
チームはね、信念を持ってやっているんやから。俺はいいよ。俺はどんだけ
批判されてもいい。俺はシカトできるから。俺は(信念が)ブレないから」
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20131113-1217516.html

セルジオ越後
>この遠征で日本代表が蘇った要因の一つとして、メディアやファンがようやく
監督やチームに対して懐疑の眼差しを向け、疑問の声を上げたこともあるだろう。
それによって選手たちの目の色も変わった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00149368-soccerk-socc

549: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 10:19:19.59 ID:q0VqRUE30
>>506
セルジオの独り相撲が虚しいなw

521: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 10:06:05.45 ID:3POfpkEx0
今回の遠征の成功でブラジルW杯は今の戦い方で行く事は決定だろうな。
このスタイルを貫き通してどこまで行けるか楽しみでもあり怖くもある。

299: 名無しさん@恐縮です 2013/11/21(木) 07:17:53.29 ID:PznnQuyi0
いろいろな人の意見を見る限り、対戦したチーム全てに意義のある試合、
遠征になったようだな。毎度こういう試合ができるといいな
もう日本にとってはアジアの国々とは公式戦だけで、他の試合は全て別地域との対戦が
理想的なマッチメイクということになるんだろうな